過多月経一覧

④ついにMEA受けようと決心 大阪の医誠会病院へ初受診

MEAを受けてみることを決意。家族にも相談し、私のあまりの出血の多さにみんな賛成してくれたが、なにも遠方まで行って手術しなくてもいいんじゃないか、子宮摘出でもいいんじゃないかともいわれました。

①子宮全摘出は嫌でMEA(マイクロ波子宮内膜アブレーション)を選んだ理由

それは子宮粘膜下筋腫による過多月経で長年つらかった症状をどうにかしたいと、いろいろ探すうちに見つけた過多月経の治療のためのMEA(マイクロ波子宮内膜アブレーション)という手術を44歳の時にしました