①子宮全摘出ではなくてMEA(マイクロ波子宮内膜アブレーション)を選んだ理由

それは子宮粘膜下筋腫による過多月経で長年つらかった症状をどうにかしたいと、いろいろ探すうちに見つけた過多月経の治療のためのMEA(マイクロ波子宮内膜アブレーション)という手術を44歳の時にしました